MC 275

McIntosh MC275(復刻版)(1993年6月30日購入)
出力パワー(ステレオ時):チャンネル当たり最低75W(16、8、4Ω連続正弦波)
平均出力電圧(RMS):34、6V(16Ω)、24、5V(8Ω)、17、3V(4Ω)
出力パワー(モノーラル・パラレル時):最低150W(16、8、4Ω連続正弦波)
出力負荷インピーダンス:16、8、4Ω(ステレオ)、8、4、2Ω(モノーラル・パラレル)
全高調波歪み&混変調歪み:0、5%以下
ダンピング・ファクター:10以上
入力感度:1、0Vから30V(アンバランス時)
使用真空管:KT88(又は6550)4本、12AX7A×3本、12AZ7×4本
消費電力:100V 50/60Hz/無信号時、240W、定格出力時、400W
外形寸法:40、6×19、0×30、5
重量:30、5Kg

MC 275 (Golden Dragon KT 88)

※暫くぶりで懇意にしていたオーディオ・ショップに立ち寄ると何やら「復刻版のアンプ・・・?」という言葉が聞こえてきたので話に加わると、マッキントッシュの管球式アンプが限定生産されるという内容であった。以前より「ボーカル中心に聴く」ためのアンプを探していたので「それ、注文してください」と言うと「もう締め切りになってしまった」という返事だった。「そこを何とかしてください」と頼み込んでその日は帰宅した。数日後に確保できた旨の連絡が入り、入荷を待つことの楽しみと代金を工面する苦しみとが同時に頭の中で交錯したが、当時は「趣味&道楽のために」仕事に精を出していた頃だったので「全てが楽しみ」になってしまっていた。

McIntosh (KT 88) TUBE