平成元年製GZ32

・アルミホイール
   レイズ グループC (ボルク)  F/8J/17 R/9J/17
・ラジアルタイヤ
   ブリジストン RE711(ポテンザ) F/235/45ZR17  R/255/40ZR17

ブラック・パール2/2&Tバー・ルーフ&本皮

 平成元年の夏に「Sー130Z」の改造を計画していたところ「フルモ
デルチェンジ」の一報が伝わってきた。日常は雑誌などを読むことがなく
突然のことだったが、とりあえず本屋へ行き資料を探した。するとデザイ
ン的にも私の考えていた通りの様で即、購入を決めた。しかし、問題点が
数多くあった。まずは資金の確保をどうするか?さらに、3~4台の車両
を駐車しておくスペースは無い!など考えればいくつもが浮かんできた。
春先に、アンプを2台購入したばかりで夏と年末のボーナスもこれの支払
いに充てる手はずであった。結局、セダンの売却で駐車スペースと頭金の
両方が解決するのでこれを決断し、不足分は父よりの借金を充て残金は4
00万円のローンを組んだ。知り合いの営業マンの努力で納期は2ヶ月後
ということだったが、その間に「悪い虫?」がまた始まってしまい、目新
しいタイヤとアルミホイールがないか友人のいるカー用品店に相談した。
すると、「年内に好みのホイールが発売?」の返事。資金のメドが無いの
に注文をしてしまう無鉄砲な30代でした。             

ボルク・グループCタイプ&ポテンザRE711

ミッドシップも似合いそうななデザイン

もう少しボディーが小さくて軽ければ最高でした・・・

コメントは受け付けていません。