平成08年頃

 ある日、友人の「パソコンでもやらない?」の一言から始まりました。
数日後、我が家に言い出しっぺの友人と共にパソコンがやってきました。
Macintosh(愛称「マック」)の一体型であった。当時、NEC
のデスクトップ型を所有していても、私自身は触る事もなかった状況が続
いていた頃であった。一通りの使用方法を教えてくれた友人は「あとは、
やる気、自分で考えて使って・・・」といって帰ってしまいました。私は
ゲームなどが好きでなかったため、パソコンに向かうよい方法を模索しま
した。そこで、旅行等で撮りためた写真とパンフレットを組み合わせて作
っていたアルバムをパソコンの画面上で再現できぬものかと考えました。
 翌日、何~んにも知らない?パソコン初心者の手探りが始まりました。
最初に友人からの一言「Excelだけは使えるように」を実践するため
とキーボードに慣れることを考えて、まずはデータベースの作成を試みた
。以前勤めていた会社で使っていた手帳が丸十年分手元に在ったので毎日
毎日キーを打ち続けて入力を続けた。修正を繰り返しながら約3カ月後に
完成した。続けて、レコード、ビデオ、ワインのリストも作った。その後
友人から借用していたパソコンは返却し、Macの最新機種を購入した。

当時のマック最新機種を購入

父親が使っていたNEC PC

Personal Computerはhttp://sadao.net/hobby/pc.htmlです。

コメントは受け付けていません。