平成21年の頃

マックPCは一部を残して処分しました。


Windows PCやモニターなども処分しました。


 長年かかって集めた旧型のMac PC & SCSI機器との決別を実行した。ついでに前回の処分時に残したWindows用ノートPCとノートPC用の様々な部品類も思い切ってこれに加えた。これで我が家に残ったWindows PCはDELLのサーバーとタワー型の自作機とNEC(サーバー予備機)の計3台となった。一方のMac PCにはまだ未練がある訳ではないのだがミニタワー型が3台とノートPCも4台を残した。これはいろいろなファイルがMac フォーマットで保存されているためで、近日中にフォーマットをユニバーサルかDosに変換してしまえば問題はない。初期に作成した中には、Mac固有の特殊文字などを使っているものがあるがこれは諦めようと考えている。そうすれば万が一を考えても1台あれば済む?いっそ無くてもいいかもしれない。あれほど固執していたのは何だったのだろうか?不思議な心境の変化なのかもしれません。
 Mac PCのミニタワー型3台とNEC(サーバー予備機)の処分を実行した。ついでに前回の処分時に残したケーブル類と数多くあった小物類もこれに加えた。これで我が家に残ったPCは「DELLのサーバー」と「タワー型の自作機」それにMac ノートが4台となった。その内の2台は実際には用途がなくなってしまったので近日中に処分することになるだろう。時間ができたときにでも「楽しく使えるようにセットアップ」
して誰かに使ってもらいましょう。今回の処分でほとんどの予備パーツも手元から消えたため何があっても購入しなければならなくなりました?。

大量にあった部品なども全て処分しました。

コメントは受け付けていません。