平成22年の頃

平成21年当時のひょうたん池周り

本格的にガーデニングを開始する以前の風景

玄関周りをレンガで仕切って飾り砂利を敷き詰める

玄関前のレンガ花壇と飾り砂利入れ替え完成

プレハブ横の通路部分を飾り砂に入れ替える

地植にされたサツキなどが大木になり伸び放題になり、管理不能なまでに成長していたので伐採。ひょうたん池の揚水ポンプや濾過槽の周りに伸びていた、木や草を全て撤去しメンテナンス可能にしました。また正体不明の根などが無数に伸びていたので掘り起こして出来る限り抜き取りました。
枯れた葉っぱや小枝などを徹底的に拾い集め撤去して、池の縁などがはっきりと見えるようにしました。(小枝に混じって「棘(トゲ)」が相当数あったので軍手では突き通ってしまい厚手の革手袋で処理)

ひょうたん池前の飾り砂利を洗浄して戻す

敷石や飛び石を全て一端撤去してから、草の根などを取り除いて再度レベルを取って敷き直す。玉砂利や珊瑚砂などは洗浄してから戻し、雨水を一時的に貯められるようにバケツも埋めました。
煉瓦造りの花壇の組み替えを始め、デザインと位置替えを今回同時に行うので図面上で煉瓦の必要個数確認をし、ついでに煉瓦の洗浄もやってしまえるように段取りと必要器具の確認をしました。

JA直売所で買ってきたジニア(百日草)が満開

ひょうたん池の周りにあるツツジが満開

濾過槽横にアクリル水槽を埋めてメダカを育てる

フレンチ・マリーゴールドの植え替え

ひょうたん池でスイレンの花が開花

ホテイ草も綺麗な花を沢山咲かしてくれました。

夏場はホテイ草の間引きが大変な作業

洗浄し切れそうもない珊瑚砂と土の混ざってしまっているものを駐車場に撒いて採石の隙間を埋めてから、水を撒いて箒で掃くことを何度も繰り返すことによりけっこう平らになりました。

駐車場には花壇などの設置をしていない頃

コメントは受け付けていません。