DP-80 & DC-81

Accuphase DP-80(1986年7月11日購入)
型式:CD専用ディジタル信号再生器
フォーマット:CD標準フォーマット
読み取り方式:非接触光学読み取り(半導体レーザー使用)
レーザー:GaA1As(ダブルヘテロ・ダイオード)
使用半導体:22Tr 27IC 34Di
消費電力:15W
寸法:幅475mm×高さ135mm(脚含む)×奥行373mm
重量:15.0Kg

Accuphase DC-81(1986年7月11日購入)
型式:CD専用ディジタル・プロセッサー
フォーマット:CD標準フォーマット
量子化数:16ビット直線
サンプリング周波数:44.1KHz
全高調波ひずみ率:0.002%
S/N・ダイナミックレンジ:106dB
チャンネル・セパレーション:100dB
出力(FIXED BALANCED):2.5V 50Ω(平衡XLRタイプ)
(UNBALANCED):2.5V 50Ω RCAフォノジャック
(VARIABLE UNBALANCED):0?2.5V 1.25KΩ(最大) RCAフォノジャック
ディジタル入力フォーマット・レベル:DIGITAL AUDIO INTERFACE
使用半導体:66Tr 8FET 68IC 44Di
消費電力:25W
寸法:幅475mm×高さ135mm(脚含む)×奥行373mm
重量:15.5Kg

※今や主流のコンパクトディスクですが、最初の頃は何としてもその音に馴染めなくていましたが、ほかのオーディオ仲間より少し遅れて導入を検討し始めていたところ、アキュフェーズの川上氏から連絡があり「現在CDプレーヤーの試作を始めたので暫く待ってくれ」という内容で、時間をくれれば完成次第に「試作機」を持参するという内容であった。当時、お互いに信頼関係が出来ていたので「未だ見ぬ?一号機」の購入を約束した。その後、試作機を試用させてもらってアナログからデジタルへの移行準備を進めました。

Accuphase DP-80 & DC-81

コメントは受け付けていません。